栃木県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(新車情報)

2017/11/15

スイフトが 2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー受賞!!

 

img01

 

  

 

img03

 

 

11月14日、栃木県「ツインリンクもてぎ」で、NPO法人 日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)主催の最終テスト&公開開票が行なわれ、

 

 

スイフトが

 

「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」

 

を受賞しました。

 

 

 

今回受賞した「スイフト」は、2004年の発売開始から3代目にあたるモデルで、スズキ車が「RJCカー オブ ザ イヤー」を受賞するのは、「ワゴンR」(1993年)、「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」(2008年)、「スイフト」(2005年、2010年)、「ハスラー」(2014年)、「アルト」(2015年)に続き、2年ぶり7度目、スイフトとしては、3モデル連続受賞となります。

 

 

スイフトシリーズは2004年の発売以来、日本をはじめ欧州を中心とした海外市場において高く評価されており、スズキの主力コンパクトカーとして、世界で累計577万台※が販売されています。

※ 2017年9月末現在。スズキ調べ。

 

 

「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」に輝いたスイフトを、ぜひスズキのお店でご確認ください!

 

 

スイフトについて、詳しくはこちらからどうぞ!

 

スイフト        http://www.suzuki.co.jp/car/swift/

 

スイフトXGリミテッド http://www.suzuki.co.jp/car/swift_xg_limited/

 

スイフトスポーツ    http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

 

 

 

スズキ カー オブ ザ ヤー受賞/テクノロジー オブ ザ イヤー受賞ヒストリーはこちらからどうぞ!

 

http://www.suzuki.co.jp/car/information/rjc_history/

 

「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」の概要

27回目を迎えた本年度の「RJCカー オブ ザ イヤー」の選考は、2016年11月1日から2017年10月31日までに発表された国産車を対象に、RJC会員の投票によって実施された。11月1日に「6ベスト」が選出され、その中から11月14日の投票によって2018年次RJCカー オブ ザ イヤーが決定した。

 

 

  • 0

このページを印刷する